2009年08月01日

石川雅之「もやしもん(8)」講談社イブニングKC

何だか売れ始めてしまって
人気が出ちゃってちょっと悔しい漫画です。
1巻からきちんと読んでいる読者としては
ひっそり人気でいて欲しかったのですが。
科学博物館で行われた「菌のふしぎ」も
満員御礼状態で並んでましたからね。
(私は並ぶの苦手。行ったもののめげて帰りました)

今回の第8巻はビールの薀蓄でした。
主人公のタダヤスは最後の方にちょろっとだけ。
ミス農大のムトーが地ビールに出会い
その本質を見出し
農大の祭りにまで発展させる
何だかいいお話でした。

この「もやしもん」の本当の主人公は
常に菌なのですが
そこに出てくる人々がいい。
大学と言う舞台でこんなキャンパスライフしたい
って思える考え行動する人々がいい。
支えているのは樹(イツキ)教授でして
とりわけこのおじ(ぃ)さんがいいです。
病気だったり味噌だったりする中で
今回はビール。ふだん飲まない私でさえ
飲みたい!!って思いましたからね。

大手企業が真面目だから優良産業であって
地ビールも負けられない気持ちで
発展しようとしている。それを応援しよう、
対話形式ですすむ独特の世界観で
最終的には人の繋がりを強く感じました。
ビッグコミックに掲載の「蔵人-クロード-」は
日本酒ですが、似たものがありましたね。

漫画はすごい。
この内容を新書なら読みませんもの。
ムトーやハナちゃん、蛍(ケイ)君が喋っているから
ついつい読んじゃうんですよ。
奥付にあったQRコードで待受けゲットしましょうグッド(上向き矢印)
posted by 大ねこ at 16:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

もやしもんDS
Excerpt: もやしもんDSの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「もやしもんDS」へ!
Weblog: もやしもんDS
Tracked: 2009-08-03 13:24