2011年04月02日

「スピリチュアルな一日」紀伊國屋サザンシアター

今日は新宿、NON STYLE石田さんにつられて、どんな内容かも知らずにチケット取った芝居です。

本当は31日チケット取っていたんですけど、震災の影響でキャンセルになり、払い戻して今日の分を取りました。

正直に言って、わざわざ取り直すレベルの芝居ではなかったです。
テレビ会社の女上司とルームシェアする石田さんが、実は彼女に惚れていて、ある日彼女は飛び出して交通事故死。幽霊になって天使とともに天国に行くための条件を模索して、最後に彼から本音が聞けて成仏するという粗筋です。
エセ霊媒師や別の幽霊が出てきてドタバタ喜劇も展開します。

それだけの話です。
シリアス過ぎる新喜劇の感が否めませんでした。

石田さんは、実は芝居が大好きなんでしょうね。

若者の小ねこも石田さんは可愛かったというにとどまるレベルだったようです。
脚本弱すぎでした。
posted by 大ねこ at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・映画・芝居などの鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック