2016年05月05日

銀座、奥が深い。

image/2016-05-05T143A233A54-1.jpg


本日は銀座。
3月末にオープンした東急からのスタートで
7階だか6階だかの小物グッズ勢ぞろいコーナーで
小ねこのテンション上がりっぷりはなかなかでした。
普段は買うことも入店することもはばかられるような
一流店の出店があって
気軽に立ち寄れ品定めできるのが
このビルの良さかな、とも思いました。
屋上とこれも6階だかのテラスコーナーが
またお洒落でいい感じです。
次回もまた寄ろうかという気分になりました。

今日は銀座のお祭りでパレードで交通規制があり
東急からソニービルへ地下を潜らないと行かれません。
地下の天井も低くお洒落で、銀座はいい、と
改めて思います。
ソニービルから8丁目方面に向かい
ホテルの地下のおうどんや「うらら」で
おいしいセットをいただきました。
安くて美味しい隠れ家を見つけました。
おうどんとカレー丼セットで1000円。
カレーがまた美味で、福神漬けやお漬物も
一杯の配慮が嬉しいです。

てくてく東に向かい左に折れ、
資生堂パーラーでレモンケーキとジュレを買い、
6丁目の路地の店で青い可愛い扉が。
何の店だろう、と覗くと、ケーキ屋さんっぽい。
中に入るとかわいらしい口紅型のお菓子や
鼈甲飴を用いた指輪型の飴など
創作いっぱいのお菓子がずらり。
2階では喫茶もある、と知り
ケーキセットが700円もしない!
これは食べよう、となったのが
冒頭の写真です。
BOUL'MICH(ブールミッシュ)の中の
シュクレビジュウというお店です。
本店は銀座1丁目のようで、ここは2年前にできたとのこと。
セミフレッドケーキ、めったにケーキで喜ばない私が
美味い!とうなりました。
小ねこはイチゴのミニトリュフケーキに泣きました。
吉田菊次郎さんという名パティシエが作ったお店です。

後は、鳩居堂から文教堂、伊東屋をまわり
キルフェボンの人出に驚き
高知アンテナショップ(小ねこバイト先)で買い物、
交通会館をまわって帰りました。

まだまだまわり足りませんが
今日はここまで。
お漬物の若菜さんがおやすみが残念でした。

何度いっても新しい発見がある街、銀座。
決して高くないけど高級感のある銀座探しが
これからも続きそうです。
posted by 大ねこ at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック