2016年08月23日

富山・石川旅行10

ホテル金沢には、イタリア人らしき観光客多数。
他にもハンドボール大会関係者など、
シティホテルにふさわしいお泊まりが。
朝食はバイキング。
煮物など野菜多めが私好みでした。
バイキングあるあるネタで食べ過ぎ。
今日は金沢市内周り、黒部へ。
(やっと出てくる富山)

長町武家屋敷跡。
京都や倉敷などを思い出す。
足軽の家も広い。
前田加賀百万石が物持ちだった証左か。
冬の雪さえ我慢すれば、水も塩も豊か、
京都、名古屋、東京に同じような距離で行ける。
そりゃあ栄える。
直射日光は避けられないが、歩いて楽しかった。


21世紀美術館、正直な感想を書く。
よくない。
回廊状になっているのはよい。
けど、案内表示が不親切。
係員もいるけど、きちんとした対応がない。
例のプールも無料ゾーンが狭い。
仕方ないが人が多い。
東京の各種美術館で嫌な思いはしたことがない。
つまり、一つの美術館に盛りすぎているということ。
白の回廊が病院のよう。
期待が高まらない。
結局プール覗いてぐるぐるまわらされて終わった。

喫茶店狼騎に入り、お茶タイムして
ひがし茶屋街方面へ移動。
ああ、所詮観光地か。どうだろうか?
posted by 大ねこ at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441280967
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック