2016年08月24日

富山・石川旅行15.終了

魚津水族館。
日本初の水族館ですって。
また、今ではどこにでもある
ドーム型の見上げるタイプの水槽、
それの発祥の地でもあるそうです。
それぞれの魚たちについているキャプションが
秀逸で、田舎で小ぶりながらも
愛のある、心豊かな水族館でした。
出口にあるドクターフィッシュに手を突っ込み
感動して出てきました。

最後の立ち寄りは道の駅ウェーブパーク滑川。
光彩という併設レストランで
ホタルイカ天丼、白エビ天丼、ホタルイカ沖漬け、
どれも美味しかった。
ホタルイカミュージアムもありましたけど、
時間の都合上、パス。ちょっと残念。

一路富山駅。レンタカー返して新幹線待ちます。

そして旅のまとめ。。
美術館以外は、すべて文句なしの旅でした。
能登の豊かさも、富山の素朴さと底力も
まら仕事に戻る自分への活力になりました。
石川の道の駅はほぼ網羅。
日本海の穏やかさは絶品。
台風も縦断する中、お天気に恵まれて
自分の晴れ女ぶりに密かに拍手します。
3時過ぎの新幹線で大宮に戻り、
またまた日常です。
来年は青森、岩手とリクエストを受けたので
それに向かい、 頑張ります。

以上、2016.夏の旅日記は終了です。
posted by 大ねこ at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック