2017年05月22日

きゅりあん大ホール 三三、一之輔、喬太郎三人会


きゅりあん大ホール

きはち 、芋俵。
芋俵に潜む裏技で
泥棒しようとするが、失敗やらなんやら
最後は間抜けなオナラの噺。
前座噺としては面白い。

三三、橋場の雪。
季節外れ承知で持ってきたかな。
マクラに沖縄での会の話を振ったあたり
わざとかとも。
前にも聴いたので展開は読めます。
たくさんの登場人物の演技わけが楽しかった。

中入り

一之輔、化け物使い。
楽しい。いろいろな化け物の声は出さず
吉田の人使いが荒い主人公中心に
進み、化け物の正体のタヌキが、
妙に可愛かった。


喬太郎、錦の袈裟。
与太郎のバカっぷりが絶妙。
おかみさんの賢さが際立ちます。
まあ噺自体はくだらなさの極みなので
今日の三人は「流した」感が強いです。
上手いですから飽きないし満足ですが
もうちょい美味しさ欲しかった。
守りの消化試合、そんな感じもしました。

夢空間企画 、最近こんな感じ。
独自 企画の方が面白いかもです。
運動会直前、急いで行った身には
6時半開演もきつかったよ〜。
posted by 大ねこ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・映画・芝居などの鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック