2017年06月29日

森まゆみ「東京ひがし案内」(ちくま文庫)

森さんは谷根千の地域雑誌編集者として
その存在を知ってました。
昭和29年生まれで、5歳先輩です。
歴史と散歩と下町大好きな方だと
予想はしていましたけど、どんぴしゃり。

本書は今回は自分の散歩の手引きとして
ざっと読みました。
添付されている地図が
また味わい深く、
必要なページの地図をコピーしました。
もちろん片手に持って実際に歩くためです。
今や私も、タブレットを持ち
グーグル地図で歩くこともありますが、
やはり紙、ですね。

東大前とか千石なんて
降りたこともない。
でも森さん情報や地図を見て
行きたくなります。
日本橋、神田、東京駅を一発で
巡れるとわかっていても
方向的に自信がなかったりしてましたから、
この情報と地図は私にはとても有効ですね。

また仕事引退後の楽しみにします。
それまでに街並みが変わらないといいなぁ。
町屋はこの間行ったけど
森さん情報より違った印象が
すでにあるので。
posted by 大ねこ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック