2018年09月14日

柳家三三独演会 月例会 イイノホール

三三独演会、月例会イイノホール。
毎月チケット取るのも大変。
取れてよかったなあと思うところから
スタートです。

狸の札。
人の良い貧乏人と可愛いタヌキの
他愛ない、屈託のない噺。
好きだな、三三の演じるタヌキ。

死神。
小三治譲り、なのかな。
怖いのに優しさを感じる死神。
欲を突っ張らなかったら生かしてやったのに、
というニュアンスが垣間見える死神。
くしゃみオチで多くを語らない
因果応報、人の善とは、を密やかに
問う、気持ち良い死神でした。

中入り。

ゲストは小痴楽。
アクティブな「巌流島」
言葉か、滑舌か、少し聞き取りにくい。

笠碁。
割と聴きすぎているネタのせいと
あまりに二人の爺様がお茶目でしっとり、
可愛すぎるせいで、平均睡眠時間4時間半な
脳内は、眠りを誘いました。
店の前を行ったり来たりのシーンが
ジリジリ、ムームー、エエ?の
小気味良い流れ。
水入らずで、サゲ。

毎月うまくなってます。

そうそう、始まりのマクラで珍しく近況報告。
羽田空港のJAL側の吹き抜けで
警察主催の表彰式余興で出演した話題。
小学校時代の同級生からの依頼で
二つ目に回せないギャラだったから
自分で行ったって言う。
ちなみにギャラは駐車違反1回分くらいらしい。
すごい環境で、やらされたって言う
面白さと腹立ちでしょうね。

イイノの観客は、大丈夫、
あなたの価値をよーく知っていますよ。