2015年08月18日

北海道稚内方面旅行8

image/2015-08-18T173A003A20-4.jpgimage/2015-08-18T173A003A20-3.jpgimage/2015-08-18T173A003A20-2.jpgimage/2015-08-18T173A003A20-1.jpg道の駅マリーンランド岡島。
枝に幸とかいて枝幸=えさし町、だそうです。
ラーメンと雲丹入りおにぎり(中ねこは蟹とじ丼)、実に食べ歩き。
少し土産物買って、既に予算オーバー。
次は更に北上65キロ、道の駅猿払(さるふつ)。
ホテルやキャンプ的なものも併設。
しかし!
腹はまだいっぱい、雨風は強い、寒い彡(-_-;)彡、で、トイレだけ借りてまっすぐ出ました。

更に、北上!30キロ。
目指すは宗谷岬。

4時20分着。
ものすごい風雨。
土産屋の方々も「こんなに寒い夏は珍しいね。昆布取れないし」と歎いていたのです。

写真
最北端の搭。
暗いオホーツクの北の海。地平線が丸かった。
鹿は草むらにおりました。

寒い{{(>_<;)}}

後は宿。稚内市内の旅館山一さん。
posted by 大ねこ at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道稚内方面旅行7

車に暖房入れました。(笑)
右に放牧された牛、右にオホーツクの海のオホーツクライン238号をひたすら北上。
道の駅興部(おこっぺ)。
牛乳大嫌いな私が、口にすることができました。おこっぺ特産品の牛乳。
あの匂いが皆無、味も私が知っている牛乳じゃない。
バターケーキ200円1切れ。うまい!
飲むヨーグルト180円。うまい!
極めつけは、チーズポケットサイズ(食べ切り)500円、高くて買うのに悩みましたが買って正解でした。
うまい!!
濃厚、豊潤という言葉はこのためにあります。
いかに普段まがい物を食べているか思い知らされる感じでした。

北上。
道の駅思い雄武(おうむ)。
だったんそばの粉で作ったコロッケ、各種ねりもの、はんぺんがうまい町。
昼飯前の我が家の胃袋を満たしてくれました。

更に北上40キロ、次の道の駅目指します。
posted by 大ねこ at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道稚内方面旅行6

image/2015-08-18T113A123A17-1.jpgimage/2015-08-18T113A123A17-3.jpg流氷科学センター=道の駅紋別でした。 マイナス20度体験きつかった。

オホーツクとっかりセンター=海豹の飼育保存センター。
これは穴場!
20頭くらいのゴマフ中心のアザラシたちがかわいいハート
餌やりシーンからおさわりまで至れり尽くせり。
言うこときかないで餌貰えないケンジ、人間なら90歳らしい落ち着いたグーグ、餌のためならばなんでもやるショーマンのタクミ、個性豊かでした。
アザラシたちの表情見てると教室の子供達思い出しました。
飼育係のお姉さんは、先生であり家族のお母さんでした。
これだけ体験して、感動して200円。
商業施設ではない分むしろよかったです顔1(うれしいカオ)

ところで気温は17度。
長袖もって来て正解でした。
雨も降っております。
流氷破砕船ガリンコ号2乗れる場所も間近でしたが、今回はパス(―_―)ノ“
寒くて船はない。ブルブル。
posted by 大ねこ at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道稚内方面旅行5

紋別プリンスホテルの温泉は最高!
入った瞬間からのお肌つるっつる。
露天風呂のいい感じ、バイブラバスもまた一興。
これはウリになります。

朝起きて朝風呂。
極楽極楽。
珍しく30分もいました。いろいろ浴槽あって楽しめました。
朝食和洋バイキング、品数は大して多くないですが、ホタテ刺身があるし、シャケとししゃもなど、いい!
とても満足いたしました。

今日は紋別市内周り、ひたすら北上、宗谷岬からの稚内入りの予定です。
posted by 大ねこ at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

北海道稚内方面旅行4

紋別に向かう40キロメートルの道の途中、シカが飛び出してきました!

ああ北海道!
ここで満喫しますね!(単純)

ホテルに着き、ホッと一息。

食事、オホーツク御膳、蟹鍋付き、まずまず。
窓開ければ涼しい。
後は地下1階の温泉入って休みます。

1日目終了!
posted by 大ねこ at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道稚内方面旅行3

無料の高速道路。
旭川紋別ハイウェイ。
ただし70キロメートル上限。
中ねこは免許証傷つけたくない場所ので安全運転。
地元勢はがっつり抜かして行きます。

その途上、つまりPAが白滝。

なんもない。
トイレして、マイタケご飯の素の缶詰買って出ました。

再び一路紋別。
気温16度!

ハイウェイ終点に丸瀬布(まるせっぷ)道の駅あり。
寄りました。
道の駅ならば寄ります。
しいたけ味噌というご当地ご飯のお供、うまそうで買いました。

後は一路紋別プリンスホテル。宿泊地です。
小雨まじりとなって、いっそう肌寒いです。
posted by 大ねこ at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道稚内方面旅行2

旭川到着。
レンタカー借りて中ねこ発進。

墓地内を車で廻る北海道。
空港近くですら牧畜のにおいが漂う北海道。
道の駅を巡る旅になる感じです。

全く観光地ではない場所目指すことになります。

まずは道の駅当麻。

はらぺこなので、まずは食事。
旭川ラーメン食べました。
ま、味は、まあまあ。量は大満足。

次は50キロメートル以上先の道の駅しらたき。
posted by 大ねこ at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道稚内方面旅行1

北海道稚内方面旅行開始。

今回初めて楽天トラベル使用。
我が家にはバソコンに繋がるプリンターなくて、困りました。
楽天はネット上の取引のみで、自分でプリントしないといけない。
さて困ったしょぼり
楽天に問い合わせしてスマホなら、とのこと。
私はガラケー愛用者だ!
さて困ったしょぼり
小ねこのスマホに登録してやっと何とかなりました。

楽天は今後使わないだろう。

無事搭乗手続き済ませて、15分遅れで旭川へ。

旭川から紋別向かうのが、今日の目的です。
ただいま羽田空港。
次は着いたらアップします。
posted by 大ねこ at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

伊香保1泊旅行その2

オーモリの朝ごはんは、バイキングではなく。シンプルな和風朝食です。

田舎んち、野菜即売所なんだけど、たいして売ってなかった。
買ったけど。

伊香保グリーン牧場。我が家は9時半から1時間いたんですが、その帰りに入り口は超満員状態。
羊やら馬やら山羊やら牛やらウサギやら、かわいいのがいっぱいいました。

後は物産館やら道の駅こもちに寄って高速の駒寄PA、上里SA、に寄ってお昼とか。

ちょっとハズレ多い旅でした。
posted by 大ねこ at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

伊香保1泊旅行

春の一泊旅行、今年はベタに伊香保選択。
まだ実は行った事ないので。

9時過ぎ自宅出発。
関越で進み、高坂SA休憩。上里SA休憩。
SAぶらつくのも旅の楽しみ。

群馬マイタケセンター。
マイタケ栽培とマイタケ土産。まああまり可もなく不可もなく。
マイタケ佃煮買いました。

水澤うどん街。街、という事はないなあ。
伊香保までの山道にある、うどん屋密集地という感じ。
一番人気であろう万葉亭は、団体さんで満員御礼。
少し山道上った辺りの水澤亭選択。
マイタケうどんとマイタケ天ぷら。
我が家は、キノコ応援隊であります。(我が家の冷蔵庫の中に、キノコのない日はありません)


耳飾り館。
世界各地古今東西のEarringがいっぱい。
なぜEarringが権力や身分の象徴になるかは、やはりわかりませんでした。

地球屋榛名。
土産屋。以上。

和心の宿オーモリ
石段街を上り下り。
温泉饅頭はうまかった。

部屋は、早めの予約だったからか、20畳あるだだっ広い部屋。
しかし冷蔵庫は昔ながらの持ち込み禁止だし、料理はまあまあながら、量は少なめ。
特筆すべき事無し。そしてやや不便。
温泉は、いいです。
温泉がすべてかも。

伊香保は東京に最も近い温泉の1つという、地の利で潤ってる、つー事でしょう。
2度行かなくていいか、と思います。

あー 後は、社員職員旅行向きですね。

これから屋上の露天風呂、チャレンジです。
posted by 大ねこ at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

神奈川プチ旅行3

書き忘れました。
昨日カップヌードル博物館行っていたのです。
まあ日清食品の宣伝戦略の一つです。
安藤百福礼讚処だよね。
いちいちお金取る場所は避けまして、2階安藤さん歴史コーナーで楽しみました。
なんとかオオキさん描く安藤さんイラスト最高でした。

スーパーホテル関内は狭いホテル、しかし朝食はつく。ただし混む。まあ3人2万切るから文句は言うまい。

てくてく歩き元町へ。
10時では開店しておりませんから喫茶店「無」へ。「岬めぐり」「いちご白書をもう一度」とか流れる本格的コーヒーの店。いいね(v^-゚)


元町の終点近くにある魔女グッズのお店。ハンドクリームなど買ってニコニコ。
後はいろいろお高いのでウインドウショッピング。
石川町駅に戻り、京浜東北に乗り桜木町駅まで、横浜線で新横浜、ラーメン博物館着。
日曜日と言うことで混んでました。
待ち時間長くない「支那そばや」(故・佐野実さんプロデュース)にしました。

旨い!
高い分その味確か。
並んでよかった。
スープほぼ飲みました。

そして旅は終わり。
SouthernAllStarsの4デイズライブがあるなあ、と横目に、横浜を後にして、マイトレイン京浜東北で一路自宅方面です。
次は春休み。
どこにしようかな〜?
posted by 大ねこ at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

神奈川プチ旅行2

姪っ子一人高校のなんたらで抜けました。3人で旅は続きます。

マホロバマインズ三浦のバイキング朝食済ませ、チェックアウトして送迎バスで三浦海岸駅に。

しかーし!行きたい三崎港に行くバスは1時間に一本程度。
その時8時55分くらいなのにバスは10時20分までない!
考える大ねこ。
結論は京浜急行で1区間電車に乗り、三崎口からバスがあると聞きそれを選択。
なんとか9時24分のバスに乗り、終点三崎港までたどり着きました。

まるでテレ東番組。
さりげなく楽しかったO(≧∇≦)o

三崎港で「にじいろさかな号」なる船(家族3人揃えば1000円×3)で水中の魚見学。楽しかったメロディ
下りてから土産所「うらり」であれこれ買い物。あっという間にン1000円。うふ。
近くの回転寿司屋「さん和」で地魚ネタ堪能。
地タコ、マグロ尽くし、マグロの胃袋珍味、ホウボウなど、海辺だから食べられるものを3人で食べ倒して6000円切りましたからリーズナブル。

バス調整時間で、これまた近くの喫茶店「岬」。
本格的コーヒーでブラジルいただきました。懐かしい匂いのする昔ながらの喫茶店。
ホッとくつろぎました。

またバスで三崎口駅、京浜急行で横浜まで。本日泊まるスーパーホテル関内へ。

狭!過ごせる状態の部屋ではない。

すぐに出てみなとみらいからてくてく馬車道、コスモワールドからの赤レンガ倉庫、元町・中華街で降りて金鳳酒家の1680円コース食べ放題、腹いっぱい!
中華街は本当に店多過ぎて迷いますが、今回は若者のたくさん食べたい情熱で選びました。
まずまずの美味しさで正解です。
基本的に私は、メインロードは避けまして、路地に入ります。そちらの方が大抵美味しいです。
人通りが少ない所は中身勝負だと思うからです。

サンマルク(どこでもある 笑)でコーヒーして狭いホテルに戻り寝るのでした。

明日は元町からラーメン博物館行って帰ります。
posted by 大ねこ at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

神奈川プチ旅行1

今日から3日間、小ねこと姪っ子2人連れての、神奈川小旅行いたします。

中ねこは勤務書き入れ時で置いてきぼりです。
したがって、電車バスの旅。

まずは品川へ出ての京浜急行。旅としては初乗車。終点三崎口まで1時間15分くらい。
既にローカル旅気分。積んであった浦沢直樹「マスター・キートン」1巻読破にちょうどいい時間でした。
「マスター・キートン」は全巻揃え大人買い、この冬休み読破予定、歴史とサスペンスと推理と人情満載、キートンの人となりがよいよね。

そうこうして終点三崎口からの油壺行きバス終点で、油壺マリンパーク。
中の食事処でマグロ尽くし丼。
これら全て品川で買った「みさきマグロ切符」で賄いました。

マリンパークは閑散としておりましたが、イルカアシカショーはそこそこ楽しめ、売り物のカワウソはかわいい目がハート
餌付けも見られてわりと満足いたしました。

油壺入口からバス乗り換えて本日泊まりのマホロバマインズ三浦へ。

いやはや.広い。
チェックイン後、1階のプール&ジャグジーで遊び、広い部屋でぐだぐだして、バイキングで腹いっぱい。
バイキングは魚中心で私の好み。

その後は娘達はキャーキャー楽しみ、私はお風呂までのんびり。

これが旅の醍醐味!

お風呂は、露天風呂付き。
しょっぱい系なお湯。ん、満足じゃ。

こうしてのんびり三浦半島の夜は更けるのでした。
posted by 大ねこ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

北海道道東旅行5

image/2014-08-21T18:26:56-1.jpgimage/2014-08-21T18:26:56-2.jpgimage/2014-08-21T18:26:56-3.jpg川湯観光ホテルのホタテ塩辛よかった。

最終日出発。
道の駅摩周温泉でちょっとコーヒー休憩。一路阿寒湖へ。

まりもっこりもあしかけ10年前のキャラなんですね〜、今のゆるキャラのはしり。ただキャラ的に、一般化は難しいよね〜。
そこそこの土産屋もあり寂れかけの観光地感。まあ今日が木曜日と言うことも含め、すいていてよかった、です。

阿寒湖遊覧船に乗船。や〜、寒いくらい!20度切ってます。まいった。
阿寒湖も屈斜路湖同様火山噴火でできたカルデラ湖の一つです。
30分くらいのーんびり船に揺られ、チュウルイ島の天然毬藻に会えました。バラバラの藻からの石にしがみついての若く小さい毬藻、どっしり固まり座る毬藻、老年期で解けバラバラにならんとする毬藻。……人生じゃないか。
毬藻の一生拝見、帰りの船のスピードはかなり速かった…。

毬藻のおかげで観光客呼べる阿寒湖。
網走湖、サロマ湖、屈斜路湖、摩周湖、阿寒湖と周り、かなりその扱いには違いがありました。
湖としては摩周湖最高でした。

アイヌコタンの店界隈のばんやでラーメン、小ねこは鹿肉定食いただきました。
うん、正直に言おう。
阿寒湖はアカン!
毬藻に頼り過ぎて町起こしを全く考えていない。アイヌコタンも、店はそこそこあっても、入る気になれない。値段、よりも、愛とか思いとかおもてなしとか何かそういうものが感じられない。
ただ金を落とさたいだけ感を感じてしまった。
残念です。でもこのままでは、阿寒湖はダメですよ。旅好きとしての辛口見解でした。よほど昨日の川湯温泉の寂れ感の方が、味わいありました。

240号線を南下、釧路に戻る道です。

道の駅阿寒丹頂の里。トイレ休憩。以上。
阿寒って釧路に組み込まれて、全般にやる気ない??
まあ、冬になれば、鶴来るからまた違うのかな…。

釧路湿原展望台。ハイキングコース、ほんの少し歩き、470円(一人)払い低い展望台に。
釧路一望、ではなく微妙に建物北東?側が建物で見えない…。(゚-゚)
2階のお勉強コーナーも丹頂鶴のこともう少し分かるかと思いきや、釧路湿原全般がざっくりあるだけで、よくわからない。
残念が続くのでした。

最後に寄った釧路駅近くの和商市場で塩辛、いくら、かにみそを安く買い、有名な勝手丼(ご飯買って魚屋でネタ選び乗せてって貰う)を食べました。
写真の店です。6時までなせいかおまけもしてくれたのがうれしかったです。
後乾物屋さんオリジナルのハネ昆布利用のかんぴょうで巻いてこぶまき風にした出汁昆布を買いました。勧めるのがうまかった。
商売上手な釧路の方々で心地好かったです。

そして釧路空港。暑い東京に帰ります。毎回空港の荷物チェックにビビる大ねこです。今回もワラワラドキドキでしたけど、無事通過。
ホッと一息。
レンタカーで中ねこ大活躍、964キロ走破しました!
ありがたい亭主です。
posted by 大ねこ at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

北海道道東旅行4

image/2014-08-20T17:43:10-5.jpgimage/2014-08-20T17:43:10-4.jpgimage/2014-08-20T17:43:10-3.jpgimage/2014-08-20T17:43:10-2.jpgimage/2014-08-20T17:43:10-1.jpg曇り空の中、朝っばらから露天風呂。3日も続くと贅沢ですね〜。
網走観光ホテルの朝食いただき(正直昨日のホテル知床の方が美味しかった)、モーニングコーヒー飲んで出発。
今日は美幌から屈斜路湖と摩周湖です。
立ち寄りで一足伸ばして北見のハッカ園へ。写真の建物です。

びっくりΣ(゚ロ゚ノ)ノ北見ってすごい都会なんですね!
そして北見ハッカ記念館、端的に言って遠回りして来てよかった。
今現在北見でハッカ栽培してないこと、今はインドで栽培したものを輸入して製品化していること、日本のハッカのみ油と結晶に分けて製品化できること、その結晶は虫除け消臭等万能薬なこと……。
結晶買いました。なかなか売ってないし。

北見ブランドとしてのハッカは世界的ですもんね。本当に世界一らしいですよ。街が大きいことも納得しました。

243号線一本を進みます。白樺が生い茂る並木道?に点在する家にはサンタさんが来られそうな四角柱の煙突がついていました。そのうちに美幌の道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠です。
レストハウスでお昼。階段上ると屈斜路湖が一望。写真参照です。

美幌峠下ると、車道にキツネ!車速度緩めるとついてくる!きっと今までにエサを貰った経験があるのでしょうか?写真撮って急いで発進。かわいかった目がハート

コタンアイヌ民族資料館。屈斜路湖周辺です。売店もなく淡々とコタンアイヌを伝えている資料館でした。近くには宿、ライブハウスなどありましたが、天気も晴れて、しかし変わりやすそうなので、「霧の」摩周湖を見るべく車を進めます。

摩周湖第一展望台。
見えました。写真参照です。摩周湖は川がなく、完全独立型の湖らしいです。だからこそ神秘的らしいです。
売店の商魂はかなりたくましい。

硫黄山に向かう道に霧出ました。第三展望台からの景色は無理なので諦めました。
霧の摩周湖体験OK。しかし変わりやすい天気です。下るにつけ霧はあっという間になくなりました。

硫黄山。
別府や日光思い出します。写真参照です。臭い(;~∧~;)ました。

川湯温泉の川湯観光ホテルが、最後の宿泊先です。
寂れた弟子屈観光地。でも「」川湯エコミュージアムセンターは、摩周湖屈斜路湖周辺硫黄山情報充実していました。
何軒かあるお土産屋さんで買い物もしました。昔懐かしい雰囲気で嫌いじゃないです。
お菓子屋さんもあったんで、温泉饅頭など買いました。
ホテル近くの足湯でくつろぐこともできました。
夕食は、半バイキング。勝手に取れて嫌じゃない。味はまあ、イマイチでした。でも、楽しく食べられたのでよしです。

長いはずの旅も後1日。阿寒湖から釧路湿原、釧路の街周り空港の予定です。
posted by 大ねこ at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

北海道道東旅行3

image/2014-08-19T18:52:59-3.jpgimage/2014-08-19T18:52:59-2.jpgimage/2014-08-19T18:52:59-1.jpgあいにく今日は午後から雨らしい。
網走の方に向かいます。

ホテル知床の朝食バイキングの量にびっくりw(゚o゚)w 種類も豊富。
朝からイクラ丼できちゃいますよ。私はお粥にイクラ混ぜてみました。
もうひとつ胃があるなら、お代わりしたいところですがそうもいかず、満腹で出発です。

オシンコシン=蝦夷松の群生する、なる意味の滝、100選にも選ばれてるとても美人な滝を見ました。2筋に別れているので双美の滝とも言うそうです。
たしかにとても綺麗でした。写真参照です。

334号線をさらにひた走り、沿線の知布泊(チップドマリ)という喫茶店に。海を臨むベランダ(もちろん窓付き、しかも曇りで視界は本日バツ)でコーヒーを。 年配の奥様が入れたコーヒー美味しかったです。

道の駅はなやか小清水の隣の店で買ったやまわさびコロッケ、ただのコロッケなのに芋の美味さに泣きました。
いよいよ雨。幸いまだ強くない。ちなみにここの道の駅はJR釧路本線浜小清水駅とつながってるんですね!ここから網走まで電車で30分、釧路までだと4時間…。電車は1両編成、約2時間に1本、そりゃあ車中心になりますよね。これも写真参照です。
右手に濤沸湖(冬には白鳥飛来するらしい)左手に釧路本線で344号線からの244号線さらに走ります。

道の駅流氷街道網走。人気ある道の駅だそうです。観光指導のノウハウはしっかりしてますよ。ショップも買い物しやすい感じです。2階は「キネマ館」という名のフードコート。(網走は流氷とやくざ映画、有名ですもんね)ホタテ飯500円蟹飯600円に惹かれて入りました。
フードコートと侮る勿れ。本物の蟹、よかった(v^-゚)

オホーツク流氷館は天都山にあります。 クリオネ、ナメダンゴなどかわいい生き物と、マイナス12度の氷点下体験楽しみました。

網走監獄。ここは、行くかいがある場所でした。
かつての犯罪者を、最果ての地に閉じ込め労働させる=屯田兵と同じ仕事をさせること、つまり、北海道の開拓に無償で携わらせる場所だった訳だったようです。例えば333号線など囚人なくしてはできなかったということらしいです。
つまりは繁栄の一端は、隠された人々に因る実証ですね。
犯罪を無くさせるためにも、社会の仕組みを学ぶためにも、是非訪れたい場所でした。
お土産に、小ねこは通学に向きそうなバッグを、私はブックカバーを買いました。いずれも現在の囚人の方々が作ってるものです。なかなか意匠もオシャレですよ。すぐに欲しくなりました。

網走観光ホテルにチェックインして、雨も止んだので、往復2時間になりますが、サロマ湖まで行くことにしました。

まあ、何もないよね。248号線一本。また雨も強くなり。
サロマ湖まで行った、という記録を。
1:道の駅サロマ湖からはサロマ湖は見えない。
2:サロマ湖のキャラクターはかぼちゃおやぢ(知床ウトロはくま吾郎、知床斜里町はシャリっとさん)⇒どのキャラクターグッズも買った我が家って一体……。
3:全般に安い
4:スティック冷凍チーズケーキ160円が馬鹿美味!⇒後で調べたら結構有名な、雑誌にも掲載されてる系のお菓子でしたよ〜!
という紹介でサロマ湖は終わりです。
あ、写真のポスターは、道の駅サロマ湖の入口に貼ってあったかわいいけど文章が地味に自虐的でちょっと攻撃的で笑えたので載せます。
サロマに幸あれ!


網走観光ホテルの夕食は、まず蟹がドーン!火を通す鍋、炊き込みご飯、焼肉と3つあるために大忙しでした。満腹満腹!

ということで3日目が終わりました。
posted by 大ねこ at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

北海道道東旅行2

image/2014-08-18T19:52:55-1.jpgimage/2014-08-18T19:52:55-2.jpgimage/2014-08-18T19:52:55-3.jpgトーヨーグランドホテルは、中標津の特にリゾートでもないホテルで、むしろ道内出張族が使いそうな立地ですが、温泉泉質も良く、部屋も広く、朝食バイキングもうまい。
まあ北海道ならばどこでもいっしょ、と言われればそうかもですが、クオリティーが高いっていうことです。

開陽台展望台ミルクロード経由。
地球が丸く見える展望台。たしかに。
360度パノラマビューでした。
涼しい空気、持ち帰りたい!

川北北7号線にあるメロディーロード探しました!
迷い迷って(ナビにないし目当てもない場所)やっと到達。
「知床旅情」の「…思い出しておくれ。俺達の」で終わってました。何故「ことを」まで作らないのかね?
でも、聞けてよかった(v^-゚)

さらに北上。根室湾臨みつつ、一直線に羅臼へ。
道の駅羅臼で一服、買い物、昼食。逃すとまた一直線何もない不安感も、そろそろ。
とは言え、ここからは観光地、お金も落ちていくことでしょう。

近くの羅臼ビジターセンターで、ヒグマの剥製やシャチの骨格標本に感動。
知床の北端の方には、道がない。そうやって自然を守る。世界遺産の由来でありますね!

知床峠を越えてのウトロ行き。中ねこの運転に感謝。約30キロアップダウンの山道です。
峠から見る雲にかかる羅臼岳の景色は絶景でした。晴れててよかった!

さて、知床ウトロの道の駅知床シリエトクで、買い物した後、知床遊覧船に乗りカムイワッカまでの70分間コースに乗りました。
晴れててよかった。
自然が作った断崖絶壁、ヒグマが出没する川の下流神のお湯の滝カムイワッカ。
ものもいわず見つめました。
ばか小ねこはずっと寝てました。一人3000円、返せ!

で、ホテル知床に荷物置いて、スーパーみたにに寄り飲み物ゲット。海鮮料理の番屋へ。
写真参照。
いか一夜干し、つぶがい刺身。海鮮丼、豚串など頼みました。つぶがい刺身の多さにびっくりΣ(゚ロ゚ノ)ノそして味も歯ごたえも絶品。
シリエトク=知床のことだそうです。アイヌ読みからの日本語。
「最果ての地」知床を堪能しました。

ホテル知床から臨む夕日は綺麗。今日は曇ってたので写真程度でした。
温泉は鉄分ミネラル豊富でしょっぱい私好みのお風呂でした。
posted by 大ねこ at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

北海道道東旅行1

北海道は釧路空港到着。羽田空港から1時間30分くらい、定刻。
気温20度、過ごしやすい曇り空。

厚岸グルメパーク=道の駅に行くつもりで65キロの距離の間に、食事する店も見当たらない!イオンとかはあるんですが。
空腹抱え一路44号線走るのでした。

グルメパーク内のエスカルは牡蠣の店。厚岸は牡蠣の生産で有名らしい、知らなかった。
小ねこは牡蠣ダメなので、豚丼、私は牡蠣やらつぶ貝やら入ったえもん丼、中ねこは牡蠣と豚が混じった合戦丼。
旨い!

すでに時刻は3時45分、愛冠岬まで、もやめ、根室行くにも時間足らず、やむなく尾岱沼経由の中標津で本日泊まるホテルのコースに予定を変えました。
地図上行けても、実際の道の駅の営業時間に間に合わない…。
お金使わないで済む1日になりそうです。

何時間走っても、景色が同じ。たまに牛。人も車もめったにすれ違わない。
道はまっすぐ。
ここは、日本か、ということ忘れそうですね!

道の駅おだいとうについたのが5時15分、閉まってましたんでトイレと缶コーヒーだけ。

そこから数キロの白帆さんで早い夕食。昼と夜の食事のスタンス短っ。
イクラ丼、ホタテ丼、寿司、イクラ丼に至っては噂の2段重ねでした。後、茹でしまえび。
アア北海道の飯の美味さよ!

さらに30キロ弱走り、中標津の温泉付きホテル、トーヨーグランドホテルに着きました。
のんびり温泉入ってくつろぎます。

明日は知床です。
posted by 大ねこ at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

大阪プチ旅行2〜ひらかたパークとか繁昌亭とか

2日目、ホテルで大丸地下で夕べ買った食料を食べて出発。
淀屋橋乗り換えで京阪電車に乗ってひらかたパーク。
小ねこの押しV6の岡田准一さんが園長と言うことで、入園者100万人達成しないとクビなんだそうです。ま、貢献に来たと。
お土産売場に今子供たちに大人気の妖怪ウォッチグッズが結構たくさん。ネットでもなかなか手に入らないものも。
ついクラスの子供たちのためにシールとハンコセット買いました。(ひらかたパークと何の関係もない…)

枚方公園駅前の地元の喫茶店でコーヒー、地元のおじさんや馴染みの会社員が地元の話題でママさんとしゃべり、BGMにスビッツって、まあ気分よかったです。

京阪電車で大阪に戻り、天満橋で下車。小ねこは知り合いと落ち合い、私は天満天神繁昌亭へ。せっかくなので上方落語を聞くことにしました。

天神橋筋商店街の鰻屋で鰻重。うふ。

天満天神繁昌亭昼席。
露の団姫(まるこ)
夫婦と鏡の噺「松山鏡」。大変真面目な聞き取りやすい噺でした。

桂吉坊
「元犬」楽しかった。サゲまで結構真剣に聞きました。犬、かわいい。

桂文華
「青菜」。前に聞いた噺よりもさすが大阪。ていうか元々上方落語らしい。小さんが移植したらしい。庶民的でした。

曲芸。まるこさんのご主人。

笑福亭忍笑
相撲場風景。

桂春若
夢の話を聞かれても言えない男の夢の噺「天狗裁き」。達者なしゃべりで真剣に聞きました。わかりやすい噺で純粋に楽しかった。

中入り

漫談ナオユキ
暗い!ぼやく。でも面白い

笑福亭枝鶴
左じんごろうの「のみ口」でサゲる「竹の水仙」。上手いなあ〜。

林家染太
元塾の先生。新作落語。よしもと所属らしく、スケッチブックネタ交え、わかりやすい噺でした。

桂雀三郎
枝雀のお弟子さん。似た芸風。というかそのままか。喧嘩の仲裁と浄瑠璃かけた長丁場「胴乱の幸助」の1席。いやあ!上方落語です。江戸前ではきっとかからないネタを聞けて幸せでした。


そして小ねこと合流。天神橋筋商店街を1丁目から6丁目までクリア!安い服買えて満足です。
地元のうどん屋さん、喫茶店立ち寄り、おだんご屋さんでおはぎなど新幹線で食べるもの仕入れました。

夜の指定新幹線、ゆったり大阪楽しみました。
お笑いは大阪、いいですね!
posted by 大ねこ at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月05日

大阪プチ旅行1

大阪に着きました。
今回の目的は、小ねこのジャニーズウエストの公演です。私は行きませんよ。私はその時間NGKです。まあついでに旅行したいと言うことです。
JR東海のパックなので早朝の新幹線で9時半到着。
環状線で天王寺駅、阿倍野ハルカスに立ち寄る高い服の行列眺めて、ジュンク堂の品揃えの良さに感心。
歩いて新世界に。
だるまの串かつ、おいしくいただきました。
荷物を心斎橋のホテルに置き、アメリカ村をふらつき、四ツ橋越えて喫茶店。
カフェフローリアン。感じのいい店で、コーヒーとチョコレートサンデー頼んじゃいました。

その角曲がると、数年前にも行った北堀江のアートハウス。
中村佑介さんのデビューの聖地と言って過言ではない場所です。
今も有名無名の作家さんの作品がたくさん売られています。
小枝芳絵さんの絵本が気に入り、購入。他にも、作家さんの名前は聞き漏らしたんですが、ペンギンの図柄のブックマークカバーかわいくて購入です。
作家さん本人に行くお金だと思えば安いものです。

ホテルにチェックインしたら、本日のお目当てのためになんば道頓堀に移動です。
法善寺の本家大たこで大根サラダと焼きそばで腹ごしらえ。たくさんの混んだ店を避けての路地の店が好き。美味しいですよ。

そして小ねこ松竹座で別れて私は花月に。ウイークデーなのに1階はそこそこ満席。大したもんだ。だから大阪好きだ。
出演は
ミサイルマン(ロケット団のパクリ?)
笑ったけど、印象は薄い。

浅越ゴエ
ニュースネタ。淀みなく安心安定。夏休みのためか子供受けするネタ。

ブラックマヨネーズ。
わかりやすいけど、思ってるよりもイマイチでした。テレビでは小杉さんがいいけど、漫才は吉田さんありきだなあ。

テンダラー
うまい。トリに来るだけある。テレビでのネタ交え、表情豊かに息合って笑えました。

新喜劇
未知やすえ、内場やすのりさん達です。でも辻本さんがやっぱりよかった。大阪の人の笑いにつられて笑ったけど。

タコ焼きは小ねこがお持ち帰りしてくれたので、あれこれ悩んだ末ファミマで買ってホテルの部屋で互いにワイワイ言いながら食べました。
あーよく歩いた。
明日もお笑いあります。お楽しみに!
posted by 大ねこ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする