2013年09月21日

京都旅行1日目

本日より1泊2日京都旅行です。昨日も8時過ぎまで仕事して、とりあえず綺麗にしての休暇です。
一番の目的は、明日の京都音楽博覧会=おんぱく です。昨年に引き続きの参戦です。
京都出身くるり主催です。

8時頃の新幹線ひかりに乗り、京都で近鉄乗り換え、京阪に更に乗り換えて、まずはなぜか「ひらかたパーク」。

話せば長い話をはしょって話せば、ひらかたパークの宣伝大使がV6岡田准一だからです。
いえ、私はファンじゃないです。小ねこが今猛烈V6押しなんです。
で、わざわざ京都抜けて大阪はひらかたパーク!
うう。

驚きの近鉄の冷房効き過ぎ。けど乗客真顔。ウーン。
乗り換えた京阪も寒い彡(-_-;)彡関西圏は、電力豊富なのか、暑がりなのか…。

そして降り立ったひらかたパーク近くのくらわんか餅の和菓子屋で葡萄大福など買って(まるごと葡萄!おいしかった)入園。
暑い(;´д`)無茶苦茶暑い。

ひらパー兄さんゆかりの乗り物に乗って楽しむ小ねこ。観覧車は一緒に。園内での思い出写真見せるとステッカーもらえる。そして貰っていた。
しかしそれらグッズに岡田准一がプリントされてないのは、出演料の関係か事務所の押さえかな?
後、いちいち高い。
アトラクション乗り放題で大人4300円。舞浜のアトラクションくらい取る。単価で乗ると観覧車500円基準。まあ、東武遊園地やとしまえん、サマーランド的な所でした。
岡田准一効果だけでやってきたミーハー親子でした。
久しぶりの遊園地、楽しかったです。


京阪電車、枚方市からの特急(懐かしい名古屋の名鉄のような電車)で終点出町柳まで。

タクシーで京都御所近くのホテルに荷物置き、歩いて烏丸御池の京都マンガミュージアムでのんびり。
元小学校を改装したスペースで、元校庭に人工芝の読書スペースが気持ちよかったです。

烏丸御池の京都駅方面見て右折れ、路地入った所に、「おばんさい」という野菜バイキングのお店。夜は一律2100円。たっぷり野菜とれて、大満足!
やはりいい店は、路地にあり。

本日最後のイベントは、京都夜バス観光。1600円で京都市内有名どころ廻ってくれました。

知恩院や平安神宮、八坂神社のライトアップは嬉しかったO(≧∇≦)o。

大阪から京都中心部で遊び尽くしました。
夜は少しひんやりとしておりました。
京都は明かりが祇園以外は薄暗い。そしてタクシーの多さ。狭い街ですから、タクシーは必需品ですね。
posted by 大ねこ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

北海道旅行5日目 最終日

天人峡の温泉はガチだった。
広い!
源泉そのまま注入!
岩風呂!
テレ東に出て来そうな秘湯感!
朝と夜では男女入れ替え制で2種類楽しめる。
ああ満足。
トイレやら風呂までの遠さやらツッコミどころ満載のホテルではありますが、どうぞ末永くあって欲しい場所です。

一路旭川市へ。行かずばなるまい。動物園!

ひどい嵐。土砂降りと雷。
一時はどうしようか悩みました。
とりあえず動物園へ。アザラシみて北極グマ見てたらやみました。
サル関係以外見て出ました。
上野と比べ、「見せる」ことに特化して成功したわけわかりました。
ポップの作りがうまい。観客の思いに届く配慮。行き届いてました。

旭川ラーメン村へ。やはり旭川はラーメンだろう。
行列のできる店は、さぞ美味しいんでしょう。でも我が家は並ぶのが嫌い。
並ばない加藤ラーメン直行。
旭川は醤油だろう。あと定番餃子と、チャーマヨ丼なるチャーシューとマヨネーズあえ丼オプションに。
味は、……麺は縮れ麺でうまい。スープは、少しぼけてました。

男山酒造り資料館。
浮世絵は昔の重要なCM媒体と再確認。
土産用日本酒あちこち用6本購入。送って貰うことに。

川村カ子トアイヌ記念館。
アイヌの末裔が、自分の先祖からの物品や精神を伝え遺そうと作った記念館らしい。
北海道来たらアイヌを避けて通れません。
さまざまなアイヌ用品を見て、ショップ覗くと、今もアイヌだとカミングアウトしていないアイヌの方々が作ったアクセサリーが。
自分用小ねこ用姪っ子用に求めました。 細やかな細工が温かく美しいです。

最後の時間調整で旭川市内の喫茶店マルサさん。
生協でも販売している高くて手のでない森のコーヒーが。
ケーキセットでいただきました。美味しかったです。


この広大な空、一面の田や畑とも間もなくお別れ。
都会の喧騒は好きですが、この全てがいちいち広く大きい北海道、好きです。
駐車場。
道幅。
ホテルなど建物の空間。
そして、田畑。
何より、空。
でかい!

また来年来ます。
旭川空港より間もなくJALで東京フライトです。
posted by 大ねこ at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

北海道旅行4日目

image/2013-08-23T19:21:28-1.jpg下り坂の予報、朝はまだ青空が見えます。
ゆっくり起きてトマトまるかじりのバイキングいただき、相変わらず腹一杯の私です。
1泊目のアエルもおいしかった。2日目の帯広の夕飯もうまかった。今日のベルヒルズもうまい。ただ部屋の壁が薄くトイレの音が丸聞こえなのが難点でした。

まずは美瑛の丘に行く。
その情報得るべく道の駅 美瑛丘のくら
ホテル併設の大きい駅

北西の丘展望公園が拠点。

ケンとメリーの木見た後、なんとネズミ取りにひっかかるという悲劇。
いるんだ、わナンバーイジメ警察。しかも坂の後。出るわ、スピード。

何が面倒臭いって、中ねこが拗ね始めること。運転手だからなだめなきゃならないし、ご機嫌損ねないようにしなきゃで、結局パッチワークの路巡りは台なし。
我が家の美瑛の思い出は、最悪なネズミ取りで終わることになりました。

あーあ。

でも正直、中国の方々ツアーのバスや、ミーちゃんハーちゃんチャリンコチームの群れ、カップルカー、うるさい親子連れわナンバーで、気持ちも引いていたのです。
まあ観光地。人数少ないけど雰囲気が好まない観光地だったから、まあいいか。
ぜるぶの丘でご飯。
今イチ。
丘の上からの景色はよかった。

中ねこは郵便局で支払い終了。局員の人に慰められ、旭川にも一杯いるから気をつけてね、とアドバイス貰ったそうです。

で、天人峡に入るために立ち寄った東川町、道の駅 道草館。
地元のご老人のいこいの広場を兼ねているよう。
その近くの陶芸工房併設の喫茶店、ZENに。
おいしいコーヒー紅茶&ケーキの店。
やはり観光地よりこういう地元の名店が我が家は好きです。
東川では米ほしのゆめやななつぼしの産地らしい。知らなかった。寄ってみるもんだ。

ひたすら田舎道通り、天人峡。なーんにもない。
唯一楽しみだった羽衣の滝へも通行止め。
もうぐだぐだするのみ。
バイキング(そういえば今回全てバイキング)もイマイチだった。ジンギスカンはそこそこだった。
この後の源泉かけ流しの温泉に期待。

でも嫌いじゃない、このなんにも無し感。
明日は最終日。
旭川動物園など周り、帰途につきます。

今日のまとめ。
美瑛は我が家に冷たかった(゚ーÅ)ホロリ
お天気は崩れることなく、優しかった(:_;)

写真は喫茶店ZENの抹茶ロール。陶器の器とピッタリ!
posted by 大ねこ at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

北海道旅行3日目

image/2013-08-22T18:27:24-1.jpg十勝最後は、道の駅音更→まだやってなかった。着いたのは9時、開店は9時半。

柳月スィートピア。三方六なる薪型バームクーヘンが有名な十勝お菓子の老舗。
お土産と自宅用少し買って、無料の小豆茶飲み、後にしました。

道東道ハイウェイからの富良野入りです。


天気予報は曇りのち雨。10時の段階で曇りで霧。
南富良野に着くと少し晴れ間。

道の駅 南富良野で休憩。とうきび150円カットメロン200円。甘くて粒大きくていちいち感動です。
地場産のサイダー片手に出発。

お日様もしっかり見え、暑くなりました。

北の国から 五郎の家。ま、観光地。
倉本さんはあまり好みではないので、さっくりと。
ドラマも真剣に見てない類です。

近くのアンパンマンショップでテンション上がったのは小ねこ。
富良野ジャムショップで試食して白ワインぶどうジャム買いました。

突然な夕立!

そしてすぐやむ。
女子高生か!変わりやす過ぎ。と、小ねこのツッコミ中、BGMは陽水とユーミンて……。

よく晴れた中、富良野チーズ工房ピッツア工房まで。
マルゲリータと玉葱ピッツアのハーフ&ハーフ、分け合うことに。
出来上がるまで40分。チーズ工房見学したり店置き雑誌読んで過ごすと。

出て来たピッツア、ドーン。豪華。うまい。イエーイ!

富良野マルシェなるお土産屋、つい買っちゃう。
入り口のアイスクリーム&クレープ屋のトマトサンデー=トマトジャムがソフトクリームにかかりプチトマトトッピング。そして富良野産豚と玉葱で作った「唯我独尊カレーまん」
これが大当り!うまい(^〜^)オリジナルな良さでした。
店名は「ばすすとっぷ」。

お天気次第で気球体験できるかどうか。
今は雨雲かかり、雨は降らずの状態。

宿はベルヒルズ。
温泉付きベッドのお宿。
北海道は1つ1つの場所までの移動がやたら遠く距離あり。
遊び屋さんで熱気球乗るものの、感覚わからず早く着き過ぎ、5時40分運行可否決定まで時間つぶしに寄ったふらのワイン工場。
試飲してやはり我が家はワイン苦手とわかり、以上。

天気は曇りだが、熱気球は飛ぶ!との判断。
ヤッターO(≧∇≦)o

乗った!乗った!
あっという間。
でも楽しかったo(^-^)o
写真はそれです。

明日は美瑛から旭川、天人峡です。
posted by 大ねこ at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

北海道旅行2日目

宿近くにJRA馬育成牧場あると聞き、寄りました。
お馬さんいっぱいで和むと同時に逞しさや元気をもらいました。
馬って何か意志を感じます。

日本とは思えない草原を越え、襟裳岬に。

何もない、と聞いたけれど、いや なかなか。景色は絶景、「風の館」入館料300円でゼニガタアザラシの群れを望遠鏡で見ることできました。 年間200日以上風速10mらしいですが、今日は穏やかでした。
よく晴れ渡り旅行日和です。
作業する町人は皆さん昆布干ししておりました。
ここで風力発電もっとしたらいいのに。
BGMは斉藤和義です。
道の駅 コスモール大樹 イマイチ。ショッピングセンター併設なので、地元の方々用な。

10分走らせ、道の駅忠類。ナウマン象出土で有名らしいです。
おお。道の駅内のパン屋パオパオ 和牛ハンバーガーとかちくわわさびパンとかゆり根バーグパンとか、ご当地的で、しかもおいしかった(o^〜^o)。
侮りがたし。北海道。

花畑牧場。
農道通り到着。どこでもやっている牧場を商業ベースに乗せてって成功したパターンでしょう。
一服してお土産買うには手頃な場所でした。
ソフトクリームの牛乳率高かった。牛乳嫌いな小ねこと私には無理。全て中ねこのお腹へ。

道の駅 中札内。
フンのにおい満載、ごみ箱無し。
むむむ。


旧幸福駅。まずまずの人出。やはりしあわせは、いい。
切符キーホルダー5つ買う。誰にあげても嫌ではないでしょうから。

帯広ばんえい競馬場。「銀の匙」の影響もあり、伺ったけれど、残念ながら競馬は土日月のみ。
場外は行っていました。
脇の「とかちむら」産直販売店で物色していたら掻き曇った黒雲からの夕立。
横の紫竹ガーデンカフェでケーキタイム。
シフォンケーキやスコーン売り物な中、おはぎも。さすが十勝。小豆!
おいしくいただくも雨上がらず。

やっと上がり、宿泊の帯広ワシントンホテルへ。
徒歩圏内を歩き、夕食は昭和9年創業の帯広はげ天本店へ。
豚丼950円天丼790円。タレが最高。

近くの六花亭本店でお土産を。

近くの北の屋台うまいもん通りを冷やかして。
「やっさん」に入る。馬刺しと串6本。
小ねこ中ねこが喜んでくれて満足です。
ホテル内のコインランドリーで洗濯中。帰ってからの負担率減らすために。さすが主婦、と自画自賛。

帯広の街って新橋風?駅前は女の子も立ち寄れる洋服屋的な店もあるのかな?っていうほど飲み屋食い物屋メインでした。

明日は、富良野方面に向かいます。
posted by 大ねこ at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

北海道旅行1日目

北海道は新千歳空港へ、定刻11時5分着。レンタカー借りるのにやたら時間かかりました。さすがレンタカー大国。
今年は苫小牧方面下り、浦河、十勝帯広、富良野美瑛、天人峡から旭川のルートです。

道の駅ウトナイ湖
ホタテ焼き とんちゃん豚マン ホッキ玉(タコ焼きネタがホッキ貝)こういうジャンクフード旅では最高。
新千歳空港でレンタカー待ち1時間のうんざり感ここで雲散霧消!
いざ新冠へ!

日高自動車道は無料。下りて235号の右手に太平洋、左手に牧場、おお北海道!

雨が時々夕立風、BGMが小ねこ特製サカナクションメドレー。テンションは上がります。

新冠レ・コード館 レコードがたくさん、勝手な選んで聞くことできました。
大瀧さんのとメンアットワークのを試聴。温かく懐かしい音でした。

道の駅サラブレッド新冠にて。
馬刺しチップス!小ねこ中ねこむしゃむしゃ、私はご当地ミニトマトジュース まろやかで一気。

道の駅みついし。
かじかのすり身はんぺん「ギョロすけ」ハムカツの食感で200円。旨い!
はんぺんのノーマル、タコ入り、野菜入りが各100円。旨い!売り子兼揚げ屋のポルノグラフィティツアーTシャツ着た20歳くらいのお兄ちゃんがまた素敵。
はんぺんの説明から接客、純朴で温かくてつい買いたくなりました。そして旨かった。
かじかとお兄ちゃん恐るべし。

更に、雨上がりの入道雲に虹!
素晴らしい自然のプレゼントありがとう。

本日泊まる浦河優駿ビレッジアエルに。
だだっ広い敷地に3階建のお城的建物。
さすが馬の町。
JRAの日高牧場近く。
温泉とバイキングでまずは旅の疲れを癒します。
バイキングはまずまず、品数はそんなに多くないけれど、丁寧に作ってありました。

このあと温泉入って明日に備えます。
明日はお天気次第ですけれど、襟裳岬から帯広に向かう予定です。

posted by 大ねこ at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

銚子 茨城旅行3

image/2013-03-28T14:35:56-2.jpgimage/2013-03-28T14:35:56-1.jpgimage/2013-03-28T14:34:40-2.jpgimage/2013-03-28T14:34:40-1.jpg思い出浪漫館はお風呂よし、食事よしでした。
フロントなど従業員の対応もよかったです。

写真は袋田の滝と笠間のお店です。

袋田の滝9時開始前に着いたので、ひんやりした山の空気を味わいました。

なぜか無料で観瀑台までのエレベーターに乗れました。
袋田の滝は、今まで見た滝の中でベストかもです。実に偉大で堂々とした景観です。
吊橋渡り降りることもでき、満喫しました。
お天気も回復して気分も上々で気持ちいいです。
駐車場借りた土産物屋さんの団子についていたゆずみそがおいしく、自家製みそと知り購入。
拾い物しました。

道の駅奥久慈だいごに寄り、コーヒー飲んで、笠間稲荷に向かいます。途中道の駅みわとかつらに寄ります。

みわは野菜直売あり。カレーパンうまかったらしい。小ねこ中ねこの感想より。

かつらはレッドポワローという根っこが赤い葱が有名らしく購入。野菜安い。葱苗なども販売していて、地元の人も多数ご利用のようです。

で、笠間稲荷に。
稲荷の参拝した後で、名物そば寿司、お稲荷の中身がそば、を売り物の柏屋さんで、いただきました。
女将さんが気さくで明るくて親しみやすい上に、笠間特製おあげがおいしい(o^〜^o)!
稲荷そばとそば寿司と普通のお稲荷食べたりお持ち帰りにして後にしました。
笠間の柏屋さんイチ押しです。

最後に笠間クラインガルテンで産直野菜買って友部ICからの帰宅です。

千葉銚子からの茨城海辺北上、山間部からの南下で、茨城周遊だった訳です。

食べてぼーっとするだけの相変わらずの我が家の旅でした。500キロメートル近く走ってくれた中ねこに感謝です。

さて、また明日からがんばりましょう!
posted by 大ねこ at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

銚子 茨城旅行2

image/2013-03-27T17:48:37-1.jpgimage/2013-03-27T17:48:37-2.jpgあいにくの小雨模様です。
魚たくさん(朝からマグロすきみ!)の朝食バイキングいただき、屏風浦見ました。

茨城に向かい、かねふくめんたいパーク。明太子工場です。
マ、正直トイレお借りして試食して帰りました。
明太子は冷凍なので持ち運べないことと、明太子には多くの薬品投入されていることが購入しなかった理由です。
タラコは好きなんだけどな。
それよりこのめんたいパークまで震災時津波が来た写真が入口にあって、思いを馳せたことが一番の収穫かもです。

那珂湊まで移動しておさかな市場でまたまた海鮮丼。港前で期待大です。
1500円の丼に大きな刺身5〜6種類2切れずつと甘エビ尾頭付き。みそ汁も蟹出汁でおいしくいただきました。
市場で土産物や自宅用の乾物買いました。

道の駅さとみでトイレとお茶。小さな駅でしたけど、アットホームでした。コーヒー250円ジュース150円。店内販売のお煎餅やおまんじゅう持ち込んで食べました。

竜神大吊橋。
残念ながら雨。渡る元気なく、眺めて終わりにしました。しかし大きな吊橋でした。雨じゃなかったらなあ〜。

写真は竜神大吊橋。

宿泊は袋田の滝近くの思い出浪漫館です。
posted by 大ねこ at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

銚子 袋田旅行1

image/2013-03-26T16:29:41-1.jpgimage/2013-03-26T16:14:49-5.jpgimage/2013-03-26T16:14:49-4.jpgimage/2013-03-26T16:14:49-3.jpgimage/2013-03-26T16:14:49-2.jpgimage/2013-03-26T16:14:49-1.jpg千葉銚子と茨城袋田2泊3日、春休み旅行、我が家の現実逃避行開始です。

写真は、食べ放題のイチゴ。お昼のカツオ刺身とイクラネギトロ丼。銚子の海。「冷蔵庫」の魚。そしてウォッセ内の穴子の売り物の惹起ポスター。ホテルからの犬吠埼灯台です。

首都高やや込みでだいたい予定時間通りに、銚子のイチゴ狩到着。
私47個限界。小ねこ80個、かつての栄光94個越えならずでしたがお互いお腹タプタプ。
中ねこは数え上げないでヘタを捨てました。多分40個くらい?
農園の方の話通りに、ヘタが上向きで付け根が細く締まっているのを選んだら、実に甘くて美味しかった。


2つ目の目的地のヒゲタ醤油の工場見学。
ざっくりした説明付きの、ざっくりした見学でした。おまけに「本膳」醤油いただきました。無料!
変に商売気のない売店も好感度アップです。
醤油飴とぬれせん買いました。

お昼は「一山いけす」。海真向かいのいけすの店。おさしみとか本物、最高!

近くの高橋水産の冷凍工場見学。こちらは銚子のサイトで知り、予約入れての見学です。
実に丁寧に説明して下さった高橋水産の高橋さん。
ここでは銚子で水揚げされた魚を大きさ別に分けて、即冷凍して缶詰工場や輸出用に送る仕事が行われています。
鯖、アジなど青魚中心だそうです。
何より驚いたのは、意外に輸出。7割輸出だと言うこと。
タイなどに送られて缶詰加工され、それがアメリカで食べられる事実。
漁業といえば漁船と漁法、卸し売りと販売くらいしか学校です教えません。冷凍だけでひとつの工場があること自体、知りませんでした。
そこにたくさんの知恵や機械、合理性があることと震災の影響はたしかにここにもあることがわかりました。
マイナス30度に保存される「冷蔵庫」に入れさせていただきましたけど、騒ぎ立てるほど冷たかったんです。ちなみに「冷凍庫」はマイナス40度です。
丁寧な説明で、家族全員喜んで学びました。

銚子ポートタワーに寄りウォッセをぶらぶらとして犬吠埼ホテルチェックインしました。犬吠埼灯台一望です。
本日の日程はこなしました。
1日目の終了です。
posted by 大ねこ at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

名古屋旅行6

上前津に着きました。ここから歩いて大須観音に抜けられます。

モヤモヤさまぁ〜ずでさまぁ〜ずが入った味噌煮込みの「浅ひろ」さんに狙いを定めました。
味噌煮込みは山本屋総本家が本番でおいしいのですが、何しろ高い!さらに混む!なので、敢えてのミーハーでオンエアの店にしました。

それでも昼どき、混み合っています。繁盛しています。

正直山本屋総本家には勝てません。庶民的味噌煮込みうどんとしてはいい感じという所でしょうか。
卵入り正解。やはり味噌との相性は最高です。ただ本日3個目なのでもういいかっていう感じです。
(名古屋のモーニングには必ずゆで卵つくので既に2個食べてます)

大須は安い衣料がいっぱいあります。
七寺共同スタジオ、エレクトリックレディランド(ライブハウス)を小ねこに教えて、安く服を買って最後の遊び場、栄に移動です。

大須は東京の浅草、栄は銀座新宿にあたります。

栄のデパート群を過ぎて外れに「明治屋」があるんですが、そこが私の思い出の店です。父親とここに来て、外国のお菓子を買ってもらいました。当時とても高級でオシャレな店でした。
今日も名古屋名物味噌きしめんと土手煮、きなこペースト(名古屋ではパンに塗ります)をお土産で買いました。
ここも私には懐かしい場所です。


最後に、中日ビルの2階のサンモリッツという喫茶店で、甘味をいただき終わりです。
このサンモリッツも、幼い頃に中日劇場でかかるお芝居に母親に連れて来られて、芝居のはねた後寄った店です。

こうして今は娘と来る事が不思議な気持ちです。

にしても、乗ったり食ったり買ったりすると完全予算オーバー!
名古屋は単価は安くてもトータルで散財する街でした。
posted by 大ねこ at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋旅行5

栄から名鉄に30分以上揺られ辿り着いた所は瀬戸市。
私が最初に就職した町です。
大きい建物が増えた事と広くなった道路にびっくりΣ(゚ロ゚ノ)ノ
寂れた「銀座通り」を通り、瀬戸物販売所を冷やかして、再度喫茶店です。
10時半過ぎてもモーニングOK(o^-')bさすが愛知の喫茶店。

800円で再びお腹いっぱいになって料金の高〜い名鉄に乗り、大曽根駅から大須観音に向かいます。

体調はわりと回復しました。

瀬戸市、寄っただけですが、懐かしかったです。
あの山の向こうが、就職先でした。
posted by 大ねこ at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋旅行4

おはようございます!
突然ですがホテルって基本乾燥していますよね? 今回風邪抜けず旅を始めたために、この乾燥にやられました。
鼻水、喉の痛み、だるさ、3拍子揃っての寝覚めでした。

早々にチェックアウトして外に出ると、全然違います。

地下街のコメダ珈琲に入って愛知県ならではのモーニング+小倉トーストで元気100倍!
少なくとも苦しさからは卒業できました。
コメダ珈琲のたっぷりコーヒー400ミリリットルはありそう、いっぱい飲んで今日をスタートさせます。
posted by 大ねこ at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

名古屋旅行3

ピーカンファッヂではYESのアルティメットアルバム、ベスト盤1680円でゲット。

上小田井駅から名鉄で江南へ。高校時代の友人5人と、恩師とごはん会。プチ同窓会でした。
飲んで食べて語りました。1月に80歳になる恩師は矍鑠たる様子で悠々自適な感じでした。
この恩師がいるのでみんな集まりたくなるんです。この方に会いたくてわざわざ帰るのです。

友人も変わらない姿で懐かしく楽しかったO(≧∇≦)o


これで名古屋の旅の半分が終了です。
あっという間でした。
posted by 大ねこ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋旅行2

マウンテンのスパは量が多かった。

そこから八事日赤駅まで歩き、タクシー乗って1300円!お正月料金か。初乗り500円のくせに。でもまあ、これが名古屋の広さですね。

着いた所は、ヴィレッジバンガード本店、一号店です。植田っていう、愛知県に住んでいても、寄らないような場所です。わざわざ、出かけるのがこのモヤモヤ家族です。

本店にしかないホテルキー(刻印はヴィレッジバンガード)買って10分以上歩き、地下鉄植田駅から今池です。
今池は昔時計じかけっていう、ロック喫茶店がありました。そこに通い帰りにピーカンファッヂっていう中古レコード屋にも行きました。じかけはもうないので、ピーカンファッヂに行きました。
posted by 大ねこ at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋旅行1

小ねこと名古屋に来ました。
私のホームタウンです。
親戚とか関係なくただ遊びに来ました。

7時台の新幹線に乗り込みまずは愛知県美術館のクリムト展。きらびやかな絵に到達するまでの彼の苦難と軌跡がよくわかりました。

その足で地下鉄乗り換えていりなか駅で降りて、有名な喫茶店マウンテンヘ。
イチゴスパとか年中かき氷あるので有名な喫茶店ですね。

昔来た事あったので寄ってみました。
お昼って事もあってか満員です。外で待つ始末です。
ネットの時代なんですね〜。

普通にキノコスパとコーンスープスパ(あ、既に普通じゃないね)のベーコンほうれん草を頼み、おいしく食べました。
ちなみに隣にいたお兄ちゃん達がイチゴスパ頼んでました。イチゴ練り込んだパスタに、生クリームとイチゴとキウイフルーツのトッピングで1000円。完食してた。立派であります。

posted by 大ねこ at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

群馬お疲れ旅行3

ホテルを出て、関越道方面に向かう道のりを、今日は楽しみます。

最初は渡良瀬渓谷手前の高津戸へ。

見事な紅葉、はねたき橋から眺めました。
水力発電所があったものの、稼動していないようで。
残念な気持ちにもなります。原発はいらないから、かつてたくさん犠牲を出した分、使ってほしい。

赤城クローネンベルグなる遊び場の直営所に立ち寄りましたが、たいしたことないのですぐに出ました。牛の臭い、だと思いますが、立ち上ってました。
子連れや犬連れなら楽しそうですよ。

道の駅ぐりーんふらわー大胡で、直売の野菜購入。私の旅の楽しみの一つ。
売店の揚げドーナツ1個60円は、美味しかった(^〜^)ミスドより……。

続いて道の駅ふじみでお土産用野菜またまた購入。どんだけ野菜好きかっていう話です。

最後にお昼。渋川伊香保手前の時代屋さん。
うどん蕎麦と釜飯の店。
中ねこは鰻釜飯膳、私は田舎うどん膳。最後なので大盤振る舞いです。
なかなか大きな店で、昼時満員になる寸前で潜り込めました。
釜飯は、生米から炊きます。目の前でお釜の中で、ご飯が炊ける景色は食欲そそりますね。
田舎うどんもイケましたよ。味噌煮込みうどんもあって迷ったけど、愛知のと比べそうで止めました。

そしてこのミニトリップは終了です。
こうしてまた関越道に乗り、都会へと戻り、仕事の荒波に沈むのでありました。
posted by 大ねこ at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

群馬お疲れ旅行2

ふせじまのいい所。
1:ごく普通の、昔ながらの温泉ホテル。可もなく不可もない。そこがいい。
2:温泉の温度。ちょうどいい加減。広さもちょうどいい。
3:料理でキノコが多いこと。海無し県だから当たり前でしょうけど、私にはありがたい。 量も少な過ぎず多過ぎず。
4:浴衣が女用ピンク。中サイズって、結構尻デカな私には合わないんですが、ここのは合った。ちょっとうれしいです。

と、ささいなことでしょうけど、お泊りの大切ポイントでした。
posted by 大ねこ at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

群馬お疲れ旅行1

中ねこと一泊旅行中です。
勤労感謝の日だし、温泉も呼んでるし、お疲れ様だし、で。

群馬県に122号線で3時間くらいということで繰り出しました。
まずは館林市の茂林寺の分福茶釜拝見。
まあー、茶釜でした。

道の駅大好きなんで、群馬突き抜けて佐野市の「どまんなかたぬま」に寄りました。
お子ちゃま向け遊び場があったりで賑わってました。農産物やポン酢など買って出ました。
ちなみにここは栃木県です。

群馬県に戻り、太田市へ。焼きそば有名っていうことで立ち寄ります。

栃木と群馬県境越え、小さな甘味と焼きそばの店、峯岸大和屋さん。焼きそば特大550円、小230円、間に大と中の4段階がうれしいです。
中ねこ特大、私小です。太めんで美味しい(o^〜^o)
おだんごもいただきました。1本80円。
こういうささやかな贅沢が何よりの幸せですね!
あんバタードラ焼きもオススメのようなのでお持ち帰り購入しました。

もう少しさざえ堂とかぶらぶらしてもよかったんですが、目的はのんびり温泉&ご飯なので、宿の「ホテルふせじま」直行にしました。
posted by 大ねこ at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

京都旅行2

アパホテル堀川通りには大浴場があります。ありがたい!

伏見稲荷に行きました。奈良線で2駅。
千本鳥居の半分くらいまで頑張ってくぐりました。

稲荷駅から1駅の東福寺で下車。
今熊野商店街から三十三間堂行こうかと計画していましたけど、あまりに寂れているから来たバスに思いついて乗りました。
祇園方面で降りよう!

八坂神社は横目でスルーして、祇園商店街と祇園の街中巡り。
路地裏の道、何屋さんだかわからないドキドキ感。私はメインロードより脇道が大好きです。
その脇道に見つけた喫茶店「幻のホットケーキ」「フレンチトースト」お茶込み700円は京都ではうれしい。
ホットケーキは厚さ4cm!焼くのに20分下さい、と言われました。「BLUE FIR TREE」さん。美味しかった。BGMもTHE BEATLESトリビュートアルバムとかオシャレでした。

そして、歩く。歩く。歩く。
京都駅まで頑張った。四条河原から七条堀川まで。
京都の道はわかりやすい。

駅でお土産買ってあっという間に5000円超え。うー。予算オーバー。
きつねうどん食べて新幹線です。

昨夜食べたお店のご主人が支払って去り際に、「来年もお待ちしています」と見送って下さいました。
何故?と小ねこと顔見合わせてわかりました。手首に「音博」のリストバンドしたままだったからです。
それを目ざとく見つけて、挨拶にするのが実にカッコイイと思います。
そうした何気ないコミュニケーションが京都人の見事さかと。
一方、大勢でのコール&レスポンスは、苦手なのかと。

東京は雨らしい。
京都も小雨降ったり止んだりでコンビニ傘を買いました。
明日から仕事。
心のリフレッシュ完了。
くるりありがとう。
京都、ありがとう。
posted by 大ねこ at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

京都旅行1

このくそ忙しい時期に、新幹線に乗り、京都に来ました。

くるり主催京都音楽博覧会=音博参戦のためです。

グッズとお昼ゲットの後、12時開始。
くるりの挨拶の後木村カエラからです。

「リルハ」「言葉は三角心は四角」「奇跡」「バタフライ」をくるりの演奏で歌いました。

ヒトリジャンボリー。 いつもはグループ活動の人が、一人で歌ったりする企画。

くるりの吉田省念。
雅。チョッパー奏法のギター大好き少年が大きくなりましたって感じ。
小山田さん。アンディモリというグループの人。メッセージ色が強い歌を歌ってます。あまり歌はうまくない。
くるりの岸田繁さん。「ばらの花」「沈丁花」「デルタ」アコースティックギターで歌い上げました。
決してうまくないけど、歌歌いです。せつない、そして人生。
高橋優さん。
いい!
ライブ行きたくなりました。
「現実という名前の怪物」「卒業」「福笑い」、どれもいい。CDより歌もずっとうまくなった。かわいい。またひとり息子が増えた気分です。
山口洋さん。福山雅治+矢沢永吉+長渕剛÷3みたいなこなれたブルージーさがいいな。
ストレイテナーの堀江さん。ん〜。
アジカンの後藤さん。人気すごい!ほぼ総立ち。
歌うまくないけど人生観やメッセージ牲、詞はいいな。岸田さんとコラボした「ハイウェイ」よかった。

ジェームス・イハさん。
くるりのメンバーが好きなギタリスト&ボーカルらしい。ギターはうまく、歌声も美しい。往年のS&Gのような曲調で、癒し系です。
でも私にはそれ程ピンと来ませんでした。

そして、細野晴臣さん。
ここからレジャーシート畳んで前の方のスタンディング席移動。
往年のカントリーからのYMOのやつ、そして「ポンポンジョー」本当のポップをありがとうございます!
ギターは高田渡さんの息子さん漣さん。よかった!ドラムの方の名前知りたい。めちゃくちゃ上手かった。

最後は、くるり。
最新アルバム「坩堝の電圧」からの曲で攻めまくり。
途中「キャメル」入っての「グローリーディ」で締め。アンコールは出演者勢揃いで、「リバー」大合唱。
楽しかったO(≧∇≦)o。

でも京都の人のノリって、なんだか反応薄いんですね。
「岸田〜!」とかコールしないんです。
大好きなんだからいえばいいのに。
意外とレスポンスも薄い。
上品なんだか照れ屋なんだか。

7時には終了。
ホテル近くの料理店「空海山」で美味しいサラダやおばんさい、お茶請けで夕飯にしました。

体は連日の仕事疲れもあって、クタクタですけど、心とお腹は満たされました♪
posted by 大ねこ at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする