2017年01月14日

柳家三三独演会 川口skipCity映像ホール

自宅近くの場所での独演会。
仕事さっさと切り上げて急いで
駆けつけ間に合いました。
朝は朝でJRが人身事故で止まり
夜勤の中ねこを携帯で呼んで
マイカーで出勤。間に合いました。
土曜日というのに何だかせわしない。

やっと安堵して噺を伺います。
前座は柳亭市楽。市馬さんの弟子でしょうね、
代書屋、途中まで。

三三 二番煎じ
いやあ、表情良く見えて
めちゃくちゃよかった。
冬の寒さも美味い酒も猪鍋も
目の前に並びました。
役人も、登場から夜回りの辛さを知る、
物分かりの良い人として演じられていて
私は好きです。
市井の普通の人々がそこにいて
寒い冬も悪くないと思わされました。

中入り後
三三 金明竹
大阪の言い立て、計4回繰り返すんだけど
どれも言い方違って、大阪あきんど風。
この人、本当に勉強していると思います。
奥さんのうろたえ方などもう笑うしかない。
その前のおばか甥っ子の様子も
もう本当におばかで、笑うしかない。
多分とても基本的な噺で
前座もよく演じるものでしょうね。
だからこそ真打が演じる意味ありと
つくづく笑いながら思いました。
東京のホールと違って、
軽くて笑って貰える噺選択なんでしょう。
マクラに学校での出前落語会の話題があり、
今日の客は落語通ではないと踏んだ噺だった
とも受け取りました。
私は全くの素人でもないし通でもないので
ただただ間近で三三さんが見られて
噺も面白くてよかった〜〜、だけです。

やっぱり三三さんがベストエンターティナー。
小三治師匠は破格として
さん喬師匠、権太楼師匠も一つ上だとすると
喬太郎さんも一之輔さんも白酒さんも好きですが、
同列の中で追っ掛けたいのは三三さん。
決定。
でも、まだまだいろいろな噺家さん聴きたい。
今年は好きな方だけでなく、未だ聴いてない方
聴きに行きたいと思います。
posted by 大ねこ at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・映画・芝居などの鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

新春若手花形落語会 練馬文化センター

新春若手花形落語会、って
喬太郎師匠入っているんですけど、
と内心突っ込んでいたら、案の定
白酒師匠がマクラでイジってくれました。
若手じゃないですね、3人とも。
一之輔師匠は30代か。

白酒師匠の弟子のはまぐりさんが
子ほめ。咳き込み3回^_^気になりました。
万全で挑んでくださいね。
白酒ー首ったけ
勝気で色っぽい花魁がうまかった。
何だろう。ものすごい安定感。
大門からの吉原が目に浮かびます。
人物の演じ分けも堂に入って、
見るたび上手になられます。
マクラのさりげないトゲも好きです。
噺そのものは大したことないんですけど
花魁にはモテない、多分働き者の
気っ風のいい辰さんが好きになります。

中入り

一之輔師匠ー千早ふる
爆発力ハンパない。
ご隠居さんがめちゃ元気のウソつき。
突っ込む熊?さんがまた、ハンパないツッコミ。
サゲは何と「くゞる」からの「ググる」とは!
とは、何という現代版。
惚れ直します。この爆弾一之輔師匠。

そしてさらに爆弾でした、喬太郎師匠。
新作ー稲葉さんの大冒険。
真面目が服を着た稲葉さんが
帰り道バス停前でフーゾクの新規開店のティッシュを
もらっちゃたのが噺の始まり。
うちに持って帰れないと、あれこれ試し
公園の植え込みに埋めようと掘り出したのが
運のツキ。
犬の散歩に不条理を感じる長谷川さんに会う。
土をくれ、蚯蚓をくれ、最後は松の木を。
家に真面目に持ち帰る稲葉さん。
サゲは初めての嘘でヴァレンタインプレゼント、
ってそんなに面白くなかったけど
全編通して醸し出される不条理に
笑うしかなかった。
何でそこまで思い込めるんだ、長谷川!
何でそこまで受け止めるんだ、稲葉!
という叫びが、笑いに変換されるのです。

わかった。若手です。喬太郎師匠。
こころも体張って演じる新作も
間違いなく若手でした。

濃〜いメンツで
落語聴いた感満腹で大変満足いたしました。
今年も聴くぞ。
posted by 大ねこ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・映画・芝居などの鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

村田沙耶香「コンビニ人間」(文芸春秋社)

1時間ちょっとで読了。
コンビニででしか働けない37歳の古倉さん。
うるさい普通の人間の営みやさえずり声から
逃れるためにクズ人間白羽さんと同居する。
一般に合わせるために
一旦コンビニも辞めてみたが
やはり自分の体はコンビニに合わせて
恥絵機能することを認識する。
それ以上でも以下でもない話。

芥川賞受賞作なんですよね。
さまざまな人が絶賛していたので
読みましたけど
閉塞感しかなかったです。
どこにも救いがない。
古倉さんは普通と違う所があって
治す気はあって、でも
それ以上にコンビニで働くことが
生きる意味になってる訳で、
現代の深い闇は感じましたが、
突きつけられて終わりました。

後味、非常に悪いです。
でも、今の人々の裏側の縮図、
なんでしょうか?
救われません。
posted by 大ねこ at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

全国ローカル路線バス ブルーガイド編集部

北海道から西表島までさまざま走るバス。
1日数便から1年に1回しか走らないもの。
すんごい距離を走るバス。
スクールバスなのに一般客も予約で乗せるバス。
鉄道の代替から、バス停の名前が人の家の地域。

レンタカーや鉄道の旅、飛行機を使っちゃうので
路線バスを使うことなどないんです。
でもテレ東のバス旅番組見ていると
やってみたくなります。
その代わりに買った本。
実際にあの旅はかなりの冒険。
できません。
ザーッと読みました。
旅の時、もし近くにあって
チャンスがあればトライしてみたいと思います。
posted by 大ねこ at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新春特選落語会 森のホール21

いやあ、遠かった。森のホール21。
京浜東北線、武蔵野線、さらに地元バス便。
ついた所は食事処もなく、
八柱駅でパン買って正解でした。

三遊亭わん丈ー蝦蟇の油の一部。
元気よく新作、ジャパネットたかた取り入れて。
紋之助ーコマ回し。トトロぬいぐるみが回りました。
三三ー粗忽の釘。大笑いできました。
独特なあの間にハマります。
中入り後、ナイツ、いつもの漫才。
塙さんより土屋さんのツッコミがさすが。
土屋さんあってのナイツ漫才だとわかりました。
昇太ー時そば。
マクラが20分。
笑点の司会になるまでのシークレット期のしんどさの話と
紅白の審査員の楽しさとしんどさの話。
語り口の流暢さと若々しさはいいです。
けど、今日時そばかあ。ちょっと勉強不足か、
忙しすぎてなのか、新春だから軽めにしたか。
わざわざ遠出したわりには残念なネタでした。

一緒した前の学校の同僚はまだ31歳、落語初心者だから
喜んでくれましたけど、ちょっとがっかり。
寄席は寄席で顔見世興行でしょうし
やはり今時期はよした方がいいのかもしれません。
明日も行きます。
明日はどうでしょうかね。
三三は笑わせてくれましたからオッケーです。
posted by 大ねこ at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・映画・芝居などの鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

京都旅行

この2日間京都に行きました。
小ねこの彼氏がこっちなんです。
一目お会いしておくついでに
京都観光に付き合ってもらいました。

昨日11時の新幹線で1時過ぎに到着。
お会いしてまず地下鉄でマンガミュージアム。
前に来てお気に入りの場所。
ぐるり巡って「りぼん」の付録コーナーに
しばし見とれていました。
荒川弘「銀の匙」15巻まで流し読み。
その後京都文化博物館?というところ。
建物外観が東京駅に酷似。
明治の西洋建築のモデルパターンなんでしょう。
さらにバスで北野天満宮、と思ったら
バス便が合わない。
タクシーにしました。1500円未満。安い。
東京なら2000円の距離では?
手を合わせ交通安全祈願ステッカー買って
おみくじ引いたら「大吉」。
少しテンション上がりました。
近くの串カツ屋で夕食。
彼氏のいろいろを聞いて
真面目な人間だと太鼓判。
そこで若い2人と別れおばさんは宿泊地へ。
フッツーのビジネスホテル。
京都駅から暗い夜道で寂しいったらありゃしません。
ついてからも飲み物夜食買おうと出たものの
コンビニまで遠い。暗い。灯が少なすぎる。
そんなこんなで過ごしました。
一応大浴場があってよかったです。
名前は京都プラザホテル。

本日朝の食事はホテルの無料バイキング。
一応の種類はあって助かりました。

9時半合流。
JR線で太秦へ。
ところで驚いたのはJR
0番線あり、1桁台の番線一部抜かして
突然の33番線、さらに細分化してA、B、Dの区分。
何だろうこの統一性のなさは、と思いました。
ともあれ太秦映画村へ。
2200円の入村料、ぶっちゃけ高いと思いました。
アトラクション費用は別にかかるし、
何だかなと思いました。
しかし中の設備、展示品はかなり面白いです。
美空ひばりブースあり、かつての映画のポスターあり、
アニメ ゾーン、特撮 ゾーン、忍者ゾーン、見せ物ゾーンと
無料地帯が悪くない。
結構飽きずに3時間以上いました。
村内の開化亭でうどんや木の葉丼食べて出ました。
年間パスポートが6000円ですから
好きな人間だとものすごいおトクです。
京都駅まで送っていただき、彼氏とさよなら。
最後まで真面目さんでした。

後は新幹線に身を任せ東京へ。
今日から仕事本格的開始でしたけど
私は遊んで暮らした平日でした。
posted by 大ねこ at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

江戸川乱歩「明智小五郎事件簿6 黄金仮面」(集英社文庫)

黄金仮面はアルセーヌ・ルパンっつー
乱歩、♪───O(≧∇≦)O────♪
です。
いいところのお嬢さんが、情婦になるんですが、
その名も不二子。大島姓だけど。
明智小五郎の相方、おなじみ浪越警部も
ドジ加減において銭形のとっつあんでしょうし。

私が知ってる乱歩の作品、
いわゆる少年探偵団ものに近づいてきた。
変幻自在、どんな苦境もものともせずに
変装して決して弾に当たらず
ルパンと互角に渡り合える明智君。

現在のコナンやルパン三世や冒険活劇の
原型がここにあります。
そう思うと乱歩はすごい。
盗むものは、真珠ー志摩の女王、
奈良の玉虫の厨子、飛行機、
変装するのはフランスの外交官的なVIP、
スケールが違う。
塔の上に登るわ、パラシュート脱出はあるわ、
部屋全体がエレベーター仕様だわ、
荒唐無稽すぎて逆に惹きつけられます。
道化師の象徴のような黄金仮面は
口が三日月型で、いつも笑ってるように見えるアレ。
私たちが知らず知らず刷り込まれている
紋切り型が全て詰まっていました。
そうか、全てはここが発祥の地かと
気づくと一層面白さは増します。

一気に読み、ルパンも明智も
互いに勝ちもせず負けもしない結末に
うまいなあと頷かざるを得ませんでした。
当時の東京の風物詩や土地の様子、
国際色も豊かに非常によくできた
作品でした。
posted by 大ねこ at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

新年2017。

あけましておめでとうございます。

紅白を見てyellowmonkeyはいいな、と。
宇多田ヒカルはいい女になったな、と。
嵐は国民的スターになったな、と。
SMAP解散は仕方ないかなぁ、と。
相変わらず1年に1回しか見ない歌手もいるな、と。
恋ダンスは難しい。
石川さゆりは同い年の星。
欅坂46は、秋元康チームの中で出色。
などなどぼんやり眺めていました。
タモリさんとマツコデラックスの場面は
使い方もったいなさ過ぎだと思いました。

元日はこれでもか、というくらいTV三昧。
BSで喬太郎さんの落語があったので
しっかり聴きました。
初天神、同棲したい、文七元結。
子どもの可愛らしさは絶品。
文七元結は聴かせました。
後は、お笑いオンパレード。
タイムマシーン3号、最近のお気に入り。
サンドイッチマン、中川家、爆笑問題はどれも好き。
ここのところハマり続けているアプリゲームしながら。

本日2日は、中ねこ休みなので
西新井大師(満員御礼状態、神様も大変だ)参拝。
そのまま環七で一直線の高円寺に。
ヴィレヴァンで福袋。
DORAMAで古本仕入れてごはんしてお茶して
まっすぐ帰宅。
そしてまたゲーム。
全くボケ切った新年を迎えました。
posted by 大ねこ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

2016年、こんなことありました。

よーし、今年最後のアップだあ。
朝日新聞からの2016年の総括。

1月
文春砲炸裂開始
ベッキー川谷不倫報道からの
甘利経済再生相現金授受疑惑報道で辞任。
2月
清原氏覚醒剤で逮捕。
GDPマイナス成長。
3月
テニスのシャラポワ薬物違反発覚。
巨人賭博。
オバマのキューバ訪問。
民主党が民進党に。
ベルギー連続テロ。IS。
4月
電力小売り自由化開始。
熊本大地震。
もめにもめた東京五輪エンブレム決定。
5月
アメリカ兵沖縄での殺人。またもや地位協定問題。
オバマの広島訪問。
6月
18歳選挙権始まる。
舛添都知事、図々しい形で辞職。
ドゥテルテフィリピン大統領就任。毀誉褒貶激しい。
7月
バングラデシュダッカでIS、レストラン襲撃。
参院選、またもや自民圧勝。むうう。
ロシア国家ぐるみでドーピング隠蔽。
ポケモンGO、日本解禁。
相模原市障害者施設での19人殺傷事件。
小池百合子東京都知事就任。
8月
リオオリンピック開催。史上最多の金メダル41個。
天皇の生前退位の気持ちの表明。
SMAP解散発表。12月31日解散。
台風10号岩手県で死者。
9月
北朝鮮の核実験。
広島セ・リーグ優勝。
横浜大口病院、謎の死者続く。どうなったんだろう。
10月
ノーベル医学賞に日本の大隅良典さん。
同文学部にボブ・ディラン。イエーイ。
日本シリーズ、日本ハム優勝。いい試合でした。
11月
地球温暖化対策パリ協定発効。
ブラック企業の雄電通で自殺者、強制捜査。
アメリカ次期大統領にドナルド・トランプ‼︎
博多駅前市道陥没。
山鉾・屋台行事が無形文化遺産へ。
12月
高齢者の車事故、アクセルとブレーキ間違え事件続く。
映画「君の名は。」興行収入邦画2位。
カジノ解禁法成立。( ;´Д`)
安倍首相、ハワイ真珠湾訪問。

どこへ行く、日本。
どこへ行く、世界。
ポピュリズムが幅をきかせて、俺様主義に陥るのか。
自己責任が、一層浸透して
心を忖度するチカラがさらに減り、
お客様精神がのさばるのだろうか。

物故者。
デヴィッド・ボウイ 69
津島祐子、68
ジョージ・マーチン。ビートルズプロデューサー。90
プリンス。57
戸川昌子 85
冨田勲 84
蜷川幸雄 80
伊藤ユミ ザ・ピーナッツ。75
モハメド・アリ 74
永六輔 83
大橋巨泉 82
中村紘子 72
千代の富士 61
むのたけじ 101
アーノルド・パーマー 87
アンジェイ・ワイダ 90
肝付兼太 。声優 80
小川宏 90
フィデル・カストロ 90
島木譲二。よしもと新喜劇。72
ジョージ・マイケル。ワム!メンバー。53

知ってる人が激増。
子どもの頃、青春期、TVで見聞した人々。
懐かしい人々。
大往生が多くてちょっと諦めつきます。

2017年来年はどうなるかなぁ。
私はこの仕事をしてこの日常を過ごしていけるのは
あと3年です。
そろそろ来し方行く末に目をやらねば。
んんん。
まあ、来年考えようっと。
posted by 大ねこ at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

江戸川乱歩「明智小五郎事件簿5 魔術師」(集英社文庫)

これはよく練られた作品。
のちの怪人20面相の元になるような
要素てんこ盛りの活劇推理小説でした。
横溝作品もかくや、という犯人の呪い。
父親を生き地獄に晒された男の
一生をかけたドロドロの復讐譚。
しかも娘さえ取り替えての用意周到さに
これだけ人は復讐に燃えられるものかと
薄ら寒ささえ覚えます。
加えて殺人の様の多様さ。
ショウでの実演バラバラ殺人、
時計塔でのポオばりの時計針での未遂、
ピストル、舌を噛む、
人間心理につけこむ脅迫状、
日に日に恐怖を増すやり方、等々。
加えて、明智小五郎の恋物語。
二股ですぜ、色男。
犯人の住まいが船っつーのもなかなかな手法。
さらに、解決したかに見せて
まだまだ呪いは続くというくどさ。
いわゆるどんでん返しもあり
活劇推理小説の白眉でしょう。

乱歩が、歴史に残る作家だと実感。
前作のような駄作もありますが、
量産作家にはありがちなことでしょう。
年末、年始、ぼんやり楽しむにはうってつけです。
posted by 大ねこ at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする